ウェビナー/ZOOM

良質なウェビナーにパワーアップさせるために必要なツールとは?

ウェビナーも主流になってきて、何度か開催を試された方も多いでしょう。そんなタイミングで「もっと質のいいウェビナーにならないかな」と思ったことはありませんか?今回は、さらに良質なウェビナーにパワーアップさせるために必要なツールについてご説明します。

■リマインドツールを使用する

参加者は忙しいビジネスマンですので、実際に足を動かして出向く必要がないウェビナーは、直前でネットを繋げばいいだろうと思っていてうっかり時間を忘れてしまったなどの、気が抜ける要素もあります。リマインドをすれば、参加者のドタキャンが圧倒的に減ります。当日だけだと見逃す可能性がありますので、一週間前、前日、当日などと、3回くらいに分けて行えるとより効果的です。もちろん直前になって予定が入ったなどで意図的に参加しないユーザーもいるかもしれませんが、ウェビナーの場合本当に開催日を忘れてしまっている人も少なくありません。リマインドを設定できるツールは多くありますので、使用しやすいものを探して使っていきましょう。

■事前&開催後にアンケートをとるためのツールを使用する

ウェビナー開催前や開催後には、必ずアンケートをとりましょう。事前にとるアンケートではウェビナーの内容に関する質問をすれば、自ずと参加者も主体性を持って参加してくれますし、開催後のアンケートでは感想や意見を積極的に質問し、そこで得た参加者からのフィードバックを次回以降のウェビナーに反映させることで、回を重ねるごとによりパワーアップしたウェビナーへと更新されていきます。

■配信ツールの機能を使いこなす

上記2点に関するツールは無料で使えるものから有料のものまで多くありますが、配信ツール内にも既にそれらの機能がついている場合があります。例えばZOOMを使用している場合、上記2点の機能以外にも様々な機能があります。それらの機能を使っているのと使っていないのとでは、ウェビナー自体のクオリティーにも大きく差がうまれます。アンケート機能やQ&A機能を積極的に使い、ウェビナー内の時間を有効的に使いましょう。

関連記事